甘茶でお祝い

日曜日は朝からお出かけ。

一応 痛み止めも飲んじゃうもんねー。

 

IMG_8479 のコピー.jpg

 

マックでチキンクリスプマフィン食べてるときに気づいたの、

あらっ! 今日4月8日じゃない!!

 

お釈迦さまお誕生日じゃなーい!!

 

IMG_8481 のコピー.jpg

 

花まつりだわ、灌仏会だわ。行ってみたいの。行きましょ行きましょ。

妙本寺で 花まつり体験しよ、って思って向かいましたが途中

本覚寺も通り道ですからね、まずは えびす様。

 

お釈迦さまに甘茶をかけてから、側に用意してある甘茶をいただきます。

なるほど。

 

IMG_8487 のコピー.jpg

 

で、妙本寺へ。甘茶のハシゴです。

 

IMG_8483 のコピー.jpg

 

この日はどこのお寺さんにもこの 花御堂が飾られているんでしょうね。

 

IMG_8485 のコピー.jpg

 

柄杓で甘茶ぎます。

 

IMG_8484 のコピー.jpg

 

今年は日曜日だったので、こうして灌仏会にお参りできました。

 

甘茶 2杯も飲んじゃった。

あまちゃって ほんとにいのね。

 

 

IMG_8488 のコピー.jpg

 

妙本寺は鎌倉駅からも近くて 鬱蒼とした緑の参道と広がる境内と、

お花が多い、好きなお寺です。

 

IMG_8491 のコピー.jpg

 

山吹が盛りでした。

 

IMG_8490 のコピー.jpg

 

先月の終わりに伺ったとき、まだまだだったギョイコウ↓

お花、終わってたー…。

 

IMG_8496 のコピー.jpg

 

甘茶でハッピーバースデー、

花まつり初体験なのでした。

 

IMG_8492 のコピー.jpg

 

日曜日の鎌倉は、鎌倉まつりのパレードがあったりして

何年かぶりに見物しました。

 

そんな鎌倉日曜日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

0

4 Comments

  1. アバター
    しのやん
    2018年4月10日

    ソメイヨシノ、カイドウ、八重桜、山吹…
    花を堪能する時間か続きます。そして、
    それらもいつの間にか終わってしまう。
    そのことに少しさびしく感じながらも、
    続く新緑、そしていつしか時が過ぎてま
    た来年の桜、と繰り返す。そのことを、
    とてもありがたく思ったりします。
    一方で終わりを迎え、二度と会えない、
    というもの、こともある。面識ありませ
    んが、ミキティさん、突然訪れた別れに
    いくら泣いても涙が尽きないことと思い
    ます。おかけする言葉もありません。
    認知症を患い、時間・空間の概念を失い
    「壊れていく」としか表現しようのない
    父を私が看取ったのが、数年前。もう息
    をしない父の横で母が、「もう一度目を
    開けてほしいなー。ほら、指の体操をし
    よう」と父の手をとる光景を今でも思い
    出します。でもあのとき私はどこかホッ
    としていました。そして葬儀などのその
    後の営みを淡々とこなしていきました。
    半年ほど経ち、春の花の季節を迎えた時
    「結局おれは父になにもしてやれなかっ
    た」と突然思い、初めて涙が尽きること
    なく流れました。
    気丈に生きなくてはいけない環境でも、
    誰かに時としてすがりたいものです。
    凛ははさん、ギョイコウ、残念でした。
    私も見損ないましたが、カイドウの満開
    と同時かその直後くらいに咲くのだと思
    います。また来年チャレンジしましょう!
    いつも花と、美しく美味しいものと、
    今回はお釈迦様誕生日の写真、ありがと
    うございます。

    0
    返信
  2. アバター
    凛はは
    2018年4月10日

    【しのやんさん】
    本当に鎌倉は、お花が途切れませんね。
    丁寧に暮らしていれば気づくそのことがどれほど贅沢なことかと感じます。
    とりたてて変わったことはなくとも同じことを繰り返す日々が
    穏やかで安心だと思うのは臆病になったせいでしょうかね。
    毎年同じことをなぞっていけることが幸せです。
    意識のないままICUに入院している知り合いをお見舞いに通っていた頃、
    ICUで知り合った いつ終わるとしれない看病を続ける方たちが、
    ふっと疲れたって思うと
    逝っちゃうの、諦めちゃダメって励ましあっていたのを思い出します。
    介護は気持ちだけで乗り越えられるものでもないし、
    どれだけ最善を尽くしたつもりでも後悔が残るものだと思います。
    人の死に悔いの残らないおくりかたはないと思っています。
    しのやんさんはお父さまに最期まで向き合われていたからこそ
    なにもしてやれなかった、と思えるんでしょう。
    今朝のテレビでどの地方か聞いてませんでしたが、
    ギョイコウが盛りと言っていました。
    ピークを捉えるのが難しいですね。
    また来年。
    花御堂は供えられるお花が違うだけで似たり寄ったりのものかと思ってたら
    お寺によって色々と個性がありそうなので、
    来年は違うお寺さんで甘茶いただきたいなと思っていますよ。
    こちらこそ、いつもコメントありがとうございます!

    0
    返信
  3. アバター
    ミキティ
    2018年4月10日

    こんにちは凛ははさん!
    無知なわたくしは甘茶?!甘茶とはなんぞや!と慌ててググりましたー
    ほんと、おバカね~
    きっと今後お寺関係の行事が増えそうなのでちょっと勉強しなきゃね
    しかし凛ははさんもマックに行くのかとびっくりよー
    スタバかシャレオツなカフェしかイメージないのでね
    お釈迦様のお誕生日、せめてお写真だけ見せていただいて心の中でお祝いします(^^)
    >しのやんさん
    ありがとうございます
    しのやんさんにつらい記憶を思い出させてしまったと思いましたが、慌ただしい日々の中、思い出す事も供養なのかなと勝手に思いました
    そして私もそうなっていくんだろうなと
    お父様の病状を見ていくのはさぞかしお辛かったことでしょう…
    突然のお別れというのは心をカッターでガツンと切られたような衝撃がありましたが、残された母を支えることが今の私の務めだと気合いで生きていけそうです
    お心遣い、本当にありがとうございました

    0
    返信
  4. アバター
    凛はは
    2018年4月11日

    【ミキティさん】
    お釈迦さまが生まれたときに九頭の龍が天から甘露の雨を降らせたというお話、
    知ってはいたけど甘茶は初めていただきました。
    お砂糖入ってるわけでもないのにほんとに甘ーいの。
    マック、行きますよー。
    コンビニの前で肉まん食べてたりしますよー(恥)。
    圧倒的な庶民派ですからー(笑)。

    0
    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Scroll to top