日々是好日

あれから、何日経つんでしょう。

日々つつがなく暮らしています。お腹も空くし ちゃんと笑うし。

狂う、かと思ってたけど 不燃ごみの日だって間違えないし、きちんと 日常生活しています。

ブログで報告した翌朝には、涙で電話をくれる おトモダチがいたり

SNSで たくさんのメッセージ、そしてブログにも こんなにコメントいただきました。

みんな一様に 愛に満ちていて、凛は 本当に愛されていたんだなぁ、と思う次第です。

お花も たくさんいただきました。

凛が 見えないほどの お花です。凛に 話しかけたり お水をあげたりするたびに

一斉に お花が揺れて、その様は まるで凛が あの長い尻尾を振っているようで

なんとも言えず 幸せな気持ちになります。

枯らしてなるものかと、アレンジメントには水を足し、切り花は水を替えて

お花の水切りして、と 朝のルーチンが 穏やかな一日を連れてきてくれます。

いただいた エディブルフラワーを凛のお水にも浮かべてます♪

野辺の送りの際には、開院からずっと かかりつけだった 動物病院の先生から

お花をいただきました。

先生いわく「凛ちゃんは 一期生」だからずっと覚えていますからね、って。

お世話になっていた トリミングサロンからも お花をいただいて、

「凛ちゃんは 私のトリマー人生でも忘れられないコ」とまで

言っていただきました。

誰に連絡することもできなかったのに、お悔やみの言葉やお花をいただいて

凛に寂しい思いをさせず 華やかに送ってあげることができました。

女優級の 送りかた かも!

本当にありがとうございました。

アタシは いまだ ぐじゅぐじゅしていて、

一生、喪に服していたい気分です。堪える力もないので、

どこにいても だれのまえでも 構わず泣いております。もー知らん。

凛こは、町の「わんわんパトロール」犬のメンバーだったので

その腕章も返却しました。

そうして、粛々と過ぎていく毎日で 考えていることがあります。

かまくら凛の日々是好日

このブログは、そもそも凛の成長記録として 始めたものでした。

いまよりアタシもシンジも 16歳若く、2000年に横浜から鎌倉へ移住して

当初、鎌倉・大町で暮らしていた頃は、アタシの仕事も都内、週末出かけるのも

もっぱら横浜、という感じでした。

由比ガ浜に 終の住処を構えたあたりから、鎌倉での暮らしが本格化するのです。

そして 凛が 家族に加わったことで、凛を通して新しい繋がりが いくつもスタートします。

凛との暮らし趣味は鎌倉

新しくお店がオープンすれば いち早く出かけてリポートして、

鎌倉のイベントは もれなく記事にアップして、ブログランキングに参加して、、、。

、、、そーゆうのは おしまいです。

アタシが 病気を抱えた頃から、そーゆうのはなくなっていました。

そして、凛が

いなくなったことで、確実に わりました。

すべては、なにもかも 凛がいたからこそ。

凛が いない いま、かまくら凛の日々是好日は、”凛” でもないし

“かまくら” というのも 違う気がします。

「かまくら凛の、日々是好日なり。」って決め台詞で 終了です。

おしまい。

凛は天使で奇跡だった

、、、いったん おしまい。

でもさ、やっぱりね、

文章が 書きたいのです。こころに 1番ちかい言葉を並べて 文章を作りたいので、

そーゆうブログを けていこうと思います。

凛の四十九日が過ぎて喪が明けたころ、始められるかな、、、。

しずかで やさしい時間、みたいなイメージのブログ。遊びにきてね。

Pocket

28 Comments

  1. しのやん
    2021年9月14日

    時ならぬ冷え込みが来て、そして久しぶりの晴れ間が広がって、また雨が降る。蝉の声は少なくなり、虫の音が聞こえ、桜の葉の色が褪せて落ち始め、キンモクセイが咲き。散歩していたときにトンボに追い越される光景に遭い、由比ヶ浜にも、なぎさハウスの窓の外にも、トンボが飛んでいるだろうなと思ったりする。
    3週間という時間も、そしてこれから過ぎる3ヶ月も、3年も、さらに先の時間も、あなたは悲しむのだろうな、と思います。悲しみを感じる温かい感情を持てるのは、幸せとも言えるかもしれません。
    あなたが、自身が滅びてしまうのではないかと思うくらい、泣き疲れていたら、どうしたらいいだろう?とも考えていたりしました。
    終わりましたというのは、ひとつの考え方ではあります。きれいごとではなく、ひとつの句読点をつけることは、大切なことでしょう。
    奇跡と出会え、それを体験したあなたの明日は、また新しいあなたの誕生であり、その時に産み出される文章、言葉を、楽しみに待ちたいと思います。
    その文章、言葉を空に聞かせてあげたら、凛ちゃんは喜ぶでしょうし。

    返信
    1. 凛はは
      2021年11月8日

      【しのやんさん】
      この頃まさに、由比ヶ浜に面するサッシのすぐ前を
      かすめて飛んでいて、そのトンボは気が向くとバルコニーの手すりに
      止まったりして。そんな光景を見るとはなく見ていました。
      そのときと、寸分変わっていないように思います。
      喪失感はとてつもなく大きくて折り合いをつけることができません。
      けれど、まだ咀嚼できていないような気がするんです。
      そこにいると思ってしまうんです。
      抽象的な意味合いではなく、歳をとった凛は、寝ていることも多かったし
      静かにただそこにいる、という存在でもあったので
      今も「いる」気がするんですよ。
      あれだけ泣いていまでもいつでも泣いてるのに、あれ?
      って感じ。凛の死が受け入れられてないんですよ。
      ただ、情緒的に泣いてるだけで、なんだか理解してないようなんです、アタシ。
      あの日からアタシのこころは 1ミリも動いていないのを実感しています。

      返信
  2. hihin
    2021年9月14日

    承知しました。これからもブログ楽しみにしてます。

    返信
    1. 凛はは
      2021年11月8日

      【hihinさん】
      リスタートしました! 結局変わってないですけど今後ともよろしくです。

      返信
  3. さとりん
    2021年9月14日

    もーーー、
    胸がバクバクしてしまった。

    終わり!
    終わりなの?
    って。

    『お腹も空くし』『笑うし』
    のとこで、良かった、凛ははさん、ご飯は食べているのね、
    と安堵したのに。

    終わりなのーーーっ?

    ……終わりじゃないのね。

    文章、書いてください。
    なんでもいい。
    読むよ、来るよここに。
    だから、いつでもいい、
    一言でもいい。 

    その時を静かに待っていますよ。

    それにしても、売れっ子女優レベルのお花たち。
    今もなお、愛されているんですね、本当に。 

    返信
    1. 凛はは
      2021年11月8日

      【さとりんさん】
      人騒がせだったのね、ワタシトシタコトガ、、、。
      申し訳ないっ。
      うだうだ過ごして、なにも片付けられず、
      うだうだの気持ちのままで、
      そのまま、戻ってきましたの。
      6月からの下痢は相変わらずだけど
      (ビロウな話でスミマセン)、
      食欲は全開ですよ。
      今年は前半が酷かっただけに
      体調はまだマシなほうです。
      やっぱり凛が「痛いの」持ってってくれたからね。
      車椅子、乗ってません。
      歩いてます。
      また、ブログ始めまーす!
      ig はね、もーやんないかも。

      返信
  4. ミキティ
    2021年9月15日

    凛ちゃん凛ちゃん
    たくさんのお花すごいねぇ!
    とても似合ってるよー!
    そちらはどう?
    あなたのママは凛ちゃんの健康を考えてご飯を選んでたけどそちらでは食べ放題なんじゃない?笑
    練馬出身のモモっていう名前のチワワと会ったかしら?臆病極まりない子だけどちょっとだけ先輩の凛ちゃん、どうかよろしくね〜

    凛ははさんの言葉は今の私には骨の髄まで染み渡り、涙腺のたぷたぷしてる部分が揺さぶられます
    仕事中も目玉は表面張力!
    あ〜もう一度抱っこしたいね〜
    一度でいいから抱きしめたい
    ふわふわの毛の感覚はこんなに覚えてるのにね
    泣けるだけ泣こう
    接客業の私にマスク生活は助かるよ、もうボロボロだもん

    ブログのお話、しかと承知しました!
    よーく読むとサヨナラじゃなくて違う形で会えるのよね?
    凛ははさんが更新してくれたのを開くときはプレゼントを開く感覚と同じだったんだよね
    だから無くなっちゃうのはとても寂しい!
    新しい形を楽しみに、、それまでうちも喪中です
    なかなか厳しいけど、無理のない感じで頑張ってね!

    返信
    1. 凛はは
      2021年11月8日

      【ミキティさん】
      そりゃもー、たっくさんのお花に囲まれて
      ぴかぴかだったよ、凛こ。
      みんなに愛いっぱいで送っていただきましたとも。
      今頃、どーしてるんだろ。
      アタシとシンジがいないってこと、わかってるのかな。
      げんきで一番いいときに戻るんでしょ。
      きゃっきゃ、走り回ってるのかねー。
      凛 & モモちゃん、おとなしいこ同士、仲良しだね、きっと。
      いーなー。
      アタシも加えてほしーなー。
      一緒に、きゃっきゃしたいなー。
      ふかふかをなでなでしたいなー。
      こーやって言い始めると、もーキリがないよね。
      そんなこんなで、ブログ再開ですっ。
      また遊びにきてね。

      返信
  5. あき
    2021年9月15日

    夜中の3時に起きて、こちらを読んで、静かに泣いた。

    一つの時代が終わったんだな。
    そんな思いです。

    朝は来るし、夜も迎える。普通に世間は動いてるけど。
    それが、救いでもあるけど切なさもあるね。

    凛ちゃんへの想いは溢れるばかりでしょう。このブログは凛ちゃんありきのものであって。そこらかしこに凛ちゃんが。
    閉じる気持ちはとて分かります。

    こちらで出逢えた奇跡。
    それを作ってくれたのは凛ちゃん。ありがとう。ありがとう。
    ここでの出会いは私の人生を変えてくれたよ。

    また、新たな場所で穏やかに
    あの凛ちゃんの横顔のように
    穏やかであり、凛としてる
    ともこさんに会えたらなと思ってます。

    返信
    1. 凛はは
      2021年11月8日

      【あきちゃん】
      16年、16年だもんね。
      濃密な16年だったよ。
      凛のいた時代は、やっぱり奇跡だなー。
      アタシの凛が凛でよかった。あのこでよかった。
      わんこと暮らすのがデフォルトなわけじゃなくて、
      べつに、わんこ好きってのでもなくて、
      凛がすきなだけだから。
      金輪際、わんこと暮らすことはないよ。
      ただただもう一度、凛に会いたいだけ。
      白紙からブログを始めるには、凛こいなくて寂しすぎるから、
      ここをちょっとだけお色直ししてリスタートしてみたよ。
      ここならあちこち、おうちごはんの向こう側や
      あまいものの陰に 凛こがいてくれるからね。
      意味のない写真でもたくさん残ってて、
      ブログやっててよかったって思ってるよ。

      返信
  6. YUKI*
    2021年9月16日

    凛ちゃん、お疲れさまでした。
    凛ちゃん、にぃにねぇねと出会えて、日々一緒の生活、本当に幸せだったと思う。
    凛ちゃんには華やかなお花が良く似合う!
    ずっとずっと可愛いまんま。
    私の心の中にもずっと居ますよ。
    穏やかに日々お過ごし下さいね。
    無理は禁物ですよ!
    泣きたい時は泣いて、笑えるときは笑う。
    お腹空いたらご飯食べてね。

    多分、凛ははさんがブログ始めた頃から見ていたと思うブログ。
    その頃お腹の中に居た息子は中3です。
    可愛い凛ちゃんと、ゆったり気ままな家族のブログ。
    凛ちゃんの事や鎌倉の話やら、とにかく凛ははさんの書く文章が好きで。
    凛ははさんの人柄に凄く惹かれました。
    凛ははさんの記事を読んで、またこの季節がきたな…と毎年思ってました。
    春夏秋冬感じられて、下町住まいの私ですが、心だけは鎌倉を感じてました。
    今まで沢山ありがとう。 
    そしてまた書きたくなったら書いて下さいね!
    そんな日を楽しみに待ってます。

    返信
    1. 凛はは
      2021年11月8日

      【YUKI*さん】
      凛こが逝って、73日
      アタシの周りだけ透明の膜が張って、時間軸がずれてるような。
      カタコト途切れ途切れで進んだり止まったり。
      なんだろ、とりあえずふつーに過ごしてるようで
      ちぐはぐのおかしな時間が過ぎていった感じです。
      凛こはいつまでたってもアイドルです。
      16歳ですもんね、そりゃ衰えておばあちゃんだったけど、
      でもやっぱり永遠のアイドルでしたよ。
      凛を記録に残したくて始めたブログは、いつのまにか
      アタシにとって大切な自己暗示の場所みたくなっていて、
      書くことで強くなれたし、強くいられれば優しくなれる。
      読んでくれるひとがいて、こうしてコメントで繋がれるのも
      素敵なことだし、文章って正直でいられるし
      それとは裏腹に、カッコつけたりもするでしょ。
      それは決して悪いことでもなくて、
      痩せ我慢は姿勢を正すきっかけになると思うんですよ。
      そんなブログがなくなっちゃったら、宙ぶらりんな気持ちになるので、
      再開しました。
      ブログ、ずいぶん長くみてもらってるんですね。ありがとっ!!

      返信
  7. しのやん
    2021年9月18日

    追伸
    バラは、その幹部分を鉢植えの土に差して、水を絶やさないようにすると、根付くことがあります。私は送別会にいただいたバラを差したら、根付いて、春と秋に花をつけます。
    余計な話でしたね。

    返信
    1. 凛はは
      2021年11月8日

      【しのやんさん】
      余計な話、じゃないですよ。
      しのやんさんはマメなんだなー、って思います。
      男子に「マメ」って言うと若干 要注意人物な印象になりますな(笑)。

      返信
  8. スーさん
    2021年9月19日

    漢字凛ちゃん、今ごろかなりんちゃんに会えたかな?
    きっと、なんで最後、食欲なくなっちゃったんだろう、私たち最大の不覚だワンとか言ってることでしょうネ。

    夏の終わりに、りんちゃんが逝って以来はじめて由比ヶ浜の海に下りました。
    ここに来ると必ずなぎさハウスをチェックして、凛ちゃんや凛ははさん、元気してるかなーと勝手に想像してます。
    きっと穏やかな時間を過ごしていたことでしょうね。会えなかったけれど、会えてヨカッタ。

    凛ちゃん、かけがえのない出会いとキラキラの思い出と奇跡をありがとう。

    凛ちゃんがいてのオイシイタノシイ鎌倉暮らし。
    気持ち、なんとなく分かります。私も続けられなかった…でも書きたかった!から今があるよ。
    待ってるね!

    返信
    1. 凛はは
      2021年11月8日

      【スーさん】
      りん & 凛ペア、遭遇したかな。
      キャバ同士、微妙な距離感だよね。お互い一心不乱にサラダバー状態だね。
      スーさん・かなりんちゃんは不思議な感覚で近い存在だったからね。
      凛が生きてて りんちゃんも生きてなくちゃいけなかったからね。同期だもの。
      かなりんちゃんが逝って凛も逝って。
      もー終わった! って感じ。もー知らん。もーやーめた。
      でもさ、そうなると本格的に空っぽでしょ。
      やっぱりさ、あーだこーだ書くのはワクワクの素だからねぇ。
      純粋に書くことをたのしみたいと思っております。
      オトナになって (もうだいぶ前からだけど) 諸行無常のカマクラには
      執着がなくなってるので、力の抜けたやつ、そんなブログやりたいです。

      返信
  9. たいたい
    2021年9月24日

    私は自分の気持ちを文字にすると、気持ちが和らいできます。
    とてもとても悔しい時、どうしようもなく悲しい時、嬉しくて仕方ない時も。

    落ち着いたら、また紡いだコトバ、聞かせてください。

    返信
    1. 凛はは
      2021年11月8日

      【たいたいさん】
      わかります。言語化すると納得しますよね。
      一番しっくりするやつ、みつけると すっきりしますよね。
      みんなが、そーそー! って思ってちょっと和むブログを目指します!

      返信
  10. cochaママ
    2021年9月28日

    凛ちゃんをなくして心が空っぽになってしまったのね。私も我が身のことを想像すると棺の中に一緒に入ってしまいたいだろうな…とか思います。どーせ気持ちはブルーなんだから毎日雨だろうとかまわないとか…16年の日々をいきなりゼロになっちゃったみたいでそんなのどーやって受け止めたらいいかわからないよね。
    でも凛ママちゃんにはこれからも凛ちゃんのこと、かまくらのこと、病気と向きあう日々のこと、ぜんぶこのまま続けてほしいのです。大好きだったこのブログ。もうただそれだけ。わがまま言ってみました。気長に待ちますね。

    返信
    1. 凛はは
      2021年11月8日

      【cochaママさん】
      部屋から海岸を散歩するわんこを見下ろして、
      いーなー、生きてて(笑)。ってよそのわんこを羨ましがってます。
      「思い出」って形に収まる日がくるとは思えません。ずーーっと悲しいまんま。
      でもね、凛こはいなくなってるけど、今度はアタシのブログを書こうと思って。
      これから先、病気もちょっと佳境に入る(笑)と思われるので
      その辺りもきちんと記録したいと思ってます。
      今後ともよろしくですー。

      返信
  11. まゆみ
    2021年10月7日

    ともともお久しぶりです。ブログ見ていました❗
    凛々お空で楽しんでいるでしょうか… うちの子もそろそろ凛ちゃんの所に行ってしまう準備を始めるよぅなのです。セナがそちらにいったら、よろしくね♪と伝えてください。
    寂しくて悲しいことばかり続いていて、早く笑顔で会える日を楽しみにしています。 

    返信
    1. 凛はは
      2021年11月8日

      【まゆみちゃん】
      久しぶりーーーっ!! ブログみてくれてたなんてびっくり!
      セナくんもそんなお年頃になってたのね。それもびっくり。
      その後、セナくんは落ち着いてるかな、心配じゃ。
      まゆみちゃんと初めて会った凛こは、リビングでウレションしたよね(笑)。懐かしいねー。

      返信
  12. さとりん
    2021年10月12日

    凛ははさん

    今朝の長野は曇りで肌寒く、昨日までの陽気が嘘のような秋の空気です。
    そちらはいかがですか。

    コメントにお返事ありがとね、凛ははさん。
    食べられてますか?眠れてますか?

    先日、6月に迎えたハチワレのイチを見送りました。
    9月初めに避妊手術をして数日後から色々な異変が起きて……誤嚥性肺炎になってしまって。

    イチの難聴は小脳の障害だったかもしれないと、後になって知りました。
    脳に障害がある子には、全身麻酔を伴う手術はするべきではないことも。

    避妊手術なんかしなければ、今でも姉兄猫たちと部屋を走り回っていただろうに、
    そう思うと、後悔ばかりが頭を巡って今も離れません。

    16年という年月、凛ははさんの思いはどれほどなのか、私なんかには想像もつかない。

    ただ信じるのは、痛みも苦しみもない虹の橋で、凛ちゃんもイチらも他のみんなも、楽しく暮らしてるに違いない、ってこと。

    返信
    1. 凛はは
      2021年11月8日

      【さとりんさん】
      えっと、いまはもう長野じゃないんだよね。
      フットワーク良過ぎてついていけないよー(笑)。
      こちらはそんなわけで改めて、ブログ始めようと思っている次第です。
      辛かったね。夏を前に家族になれたのに秋にお別れしなくちゃ
      なんないなんて、悲しすぎるね。
      わんこもにゃんこも自分で病状を説明できないし、
      お医者さんに調べてもらうしかないもんね。
      どんなに愛してても治してあげられないもんね。
      後悔は尽きないよね。
      どんなふうに送ったって、後悔のないことなんてないよね、きっと。
      だってお別れなんだもん。
      あっちではみんな うきゃうきゃ楽しんでるはず。
      アタシこんなに辛いのにちょっと引っかかる(笑)。

      返信
  13. しのやん
    2021年10月29日

    秋が進み、空気が澄んできました。欅の葉が大量に落葉するようになり、道路清掃をする人たちの努力を無駄にしていきます。何故かキンモクセイが今シーズン3度目の開花。微かではありますが、やはりその香りがします。
    香りというものは、不思議なものです。目にはいるものより、香りのほうが、記憶を呼び覚ます力が強いように思います。
    香りでよく思い出すのは、ドラマ「風のガーデン」で、主人公演じる中井貴一さんが、長らく立ち入れなかった実家に帰り、自身の部屋に入ったときに、大きく空気を吸うシーンです。
    あれから2ヶ月経ちました。どう過ごされているでしょう?あなたの部屋の香りはどうでしょう?
    これからだんだん気温が下がっていきます。お身体、ご自愛ください

    返信
    1. 凛はは
      2021年11月8日

      【しのやんさん】
      先々月の葉山で、貧血が進んでいると診断され
      センセが策を練ってましたが、先月には持ち直しました。
      たまにモルヒネも服用したりの低空飛行ではありますが
      落ち着いています。
      少なくとも年始から春にかけての
      最悪な頃を思えば上出来の今日この頃です。
      こもっていると、後ろ向きになるでしょうし
      ぼちぼち出かけてますよ (お買いもの図書館程度ですけどね)。
      少しずつ気持ちにも風が通るようになってきてると思います。

      返信
  14. しのやん
    2021年11月3日

    タイトル、変わりましたね。
    新たなメッセージも待っています

    返信
    1. 凛はは
      2021年11月7日

      【しのやんさん】
      ずっと、気にかけていただいてますよね。
      いつもありがとうございます。ほんとに。ありがとです。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Scroll to top