夕闇そぞろ歩き〜ぼんぼり祭

先週土曜日、
暮れるのを待って お出かけ。

ぼんぼりました。
鶴岡八幡宮 ぼんぼり祭です。

鳥居の先に コロナ対策の注意書きが掲げられている
今年ならではの ぼんぼり祭です。

毎年 立秋の前日から立秋をはさんで 3日間の開催ですが、
今年は週末に重なったので ひと集まるだろーなー、
と思っていましたが、、、結構でしたよ。

写真ではそうでもないですが、かなり賑わっています。
みんなイベントに飢えてるからねー。

コロナ禍息災平穏
今年は このテーマも目立ちました。

疫病退散
祈りは必死だけど 絵柄が ポップでカワイィ。

魔女の宅急便の作者、角野栄子さん↑
由比ガ浜にお住まいです。

こちらもご常連、わたせせいぞうさん↑

鎌倉在住、漫画家 安野モヨコさん↑

2022年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」
脚本の 三谷幸喜さん↑

毎年お馴染み、竹中直人さん↑

八幡さま頂上を飾るのは
いまだに鎌倉の町で お見かけしたことがないのが不思議な
この方。

養老孟司さん↑
先生の絵は毎年 虫 です。

境内には 400点もの ぼんぼりが飾られているらしく
全部くまなく観て回るのは至難の技なり。

闇夜八幡さまって、
明けてすぐの初詣と ほたる祭りと ぼんぼりくらいかな。

八幡さまから若宮大路の眺め、
きれいね。

コロナ禍息災平穏、疫病退散
終息しますように。

アタシの鎌倉物語

夕闇そぞろ歩きなのでした。

街灯に照らされた 段葛沿いのお店、
クラシカルで素敵。

Pocket

10 Comments

  1. アバター
    ミキティ
    2020年8月13日

    いいな!ぼんぼってきたのねー!
    こんな世の中だけど
    風情ぐらいあっていいじゃんね
    それにしてもすごいメンツ!
    わたせせいぞうさんはバブル期の小物で
    オシャンティNo. 1だったよね
    夜でも暑くなかった?
    練馬は夜になっても地面からモオオンと熱気が上がってくるのよ
    紫外線でコロナは弱まるという噂は
    やっぱりガセだったのかね
    残念!
    引き続き気をつけましょっ

    返信
    1. 凛はは
      凛はは
      2020年8月14日

      【ミキティさん】
      ぼんぼりましたー。
      中止かなぁと思ってたら決行したね。
      八幡さま強気ですから(笑)。
      アタシが知らないだけでビッグネームばっかりよ。
      鎌倉にゆかりのあるひとや在住のひとらしいです。
      わたせさんって、自分の描く絵に雰囲気似てるよね。
      この日は風が気持ち良くて汗にならずに見物できました。
      練馬の夏は毎年 驚異だよねー。お察しします。
      コロナは秋冬にかけてどうなるんでしょう。
      インフルエンザとCOVID-19が同時に流⾏しちゃうのかしら。
      どーして政治家はひとりも罹患しないんだろ。
      とにかく、気をつけましょ。

      返信
  2. アバター
    しのやん
    2020年8月13日

    ぼんぼり祭り、結局、ちょいと今一つの体調で行くことが叶いませんでした。なので、このブログの画像で楽しんでいます。
    夏の後半の、祭りの灯りの色合いって、本当に郷愁を誘います。人出が多いのに、その周囲の雰囲気から自分が孤立しているような感覚を受けることがあります。どこか、置いていかれているような、周囲と違う次元から光景を見ているような。うまく説明できないです。
    お盆の入りで、お墓で迎え火を炊いてきました。お墓なんかに父母がいるわけはない、とわかっていながら(まるで秋川雅史さんの歌のようですが)、おがらに火をつけて燃え上がる風情は、それはそれで悪くない、と思います。父母そして祖父母が、その炎と煙に気づいて、会いにきてくれれば、と思うのです。
    お昼前に墓に行ったので、帰りがけ、茅ヶ崎一中前の「猪口屋」という蕎麦屋に寄りました。相変わらず混んで、待ちの列でしたが、穴子・野菜の天ぷらとざるそばを、パートナーはざるそばにミニカレーうどん(炭水化物だらけ)を楽しみました。穴子が熱々で美味しかった。
    夕立で涼しくなるかと思いきや、むしろ蒸し暑くなってしまいました、藤沢は。この暑さ、乗り切れるかどうか。
    でも冷たいものばかりでは体に良くないので、温かいものもしっかり食べましょう、お互い。

    返信
    1. 凛はは
      凛はは
      2020年8月14日

      【しのやんさん】
      ぼんぼり祭、お昼間に行かれたかなぁと思ってました。
      夏バテですか? ご自愛くださいな。
      ぼんぼり、ここで見ていただけてよかったです。
      祭りの郷愁のお話し、なんとなくわかりますよ。
      賑わいのなかでことさらひとりを感じる、みたいな。
      自分の周りで音が反響して、景色の輪郭が滲むような。
      説明できないですけど(笑)。楽しいはずなのに切ない感じ。
      春からのコロナ騒ぎでずっとお墓参り行ってないんですよ。
      そんなこと思いもしませんでしたが、ただ歳を取ったのか
      自身が病気を抱えてしまったからなのか、お墓が落ち着くようになりました。
      墓石に向かって近況報告したりすると、そこに来てくれているって
      当たり前に思ってしまっています。あっち側に近づいてるのかも(笑)。
      お蕎麦に穴子、そそられますねー。お墓参りの帰りにお蕎麦、なんか正しい感じがします。
      冷たいものばっかり食べてます(笑)。ダメですよね。

      返信
  3. アバター
    あき
    2020年8月14日

    今年はぼんぼるかなぁって思ってたけど開催されたねっ。
    例年通り風情があって綺麗ね。コロナを除けば同じなのにね。
    そして魔女宅の、作者さんそちらにお住いなのね。ジブリ作品の中でもトップ5には入る大好きな作品で先週も見たとこよ。でもって、今も出勤する電車の中でイヤホンからは魔女宅のサントラ聞いてる(笑)だから思わずかなり前のめり気味でこのコメント書いてる。
    お盆は過ぎても今年は真夏ね。
    いつならお盆休み雨ばかりで…って嘆いてるのに。
    出かけることもできない我慢のこの夏に、なんて安定した晴れなのかしらね。暑すぎだけど…。
    先の見えない毎日にモヤモヤしたり。心も身体も不調の人も多いだろうね。どーにかメンタルだけはコロナに負けないように過ごしてます。凛ははもご自愛くださいね。

    返信
    1. 凛はは
      凛はは
      2020年8月15日

      【あきちゃん】
      神事に そのようなこと(密)は関係ないですよ、ってゆう
      八幡さまの強気発言があったからねー(笑)。開催されましたよ。
      きれいよねー。角野栄子さんはご近所さんで、
      よくお見かけするわよー、とか聞くけど
      アタシは遭遇したことないの。すごくオシャレでかわいい方なのよね。
      このぼんぼりは、「お月様に向かってジャンプする少女の魔女」
      を描いたんですって。
      ほんっと毎日灼熱よね。お盆だろうが海水浴客いっぱいです。
      夏が過ぎても、もっと我慢の秋冬が続くんだろうけど、
      ニュースタンダードにうまく折り合いをつけないとねー。

      返信
  4. アバター
    凛花
    2020年8月15日

    凛ははさん

    ぼんぼり祭りも無事に開催されて、凛ははさん、こちらにも行かれたんですね。
    きれいですね。
    皆さんの絵、見たかったので写真アップ、うれしいです。
    角野栄子さん、お近くにお住まいなのに、一度も遭遇したことがない、というのも何だか不思議ですね。あと養老さんにも。

    祭りが終わったとあとの、一種の物悲しさ。私も昔近所で夏祭りが開催されるたびに、感じていました。
    八幡様からの若宮大路の眺めの写真を見ていたら、ふっとなぜだか京都の大文字の火を思い出しました(似ていないのに、なぜか)。

    最後のクラシカルな写真、私、こういうの好みです。

    返信
    1. 凛はは
      凛はは
      2020年8月17日

      【凛花さん】
      週末にあたったので、ぼんぼれました。
      いつも蒸し暑い記憶でしたが、この日は風もあって凌ぎやすかったです。   
      素敵な絵や立派な書だらけでしたが、アタシの趣味でアップです。
      角野さん、結構目立つと思うんですけどね、同じお店に行ったりもしてるのに
      お会いできないですねー。
      反対に、養老せんせはすれ違ってるかもしれないけど気がつかないかも。
      京都の大文字は縮小開催でしたね。行きたいけど夏の京都は過酷だなー。
      夜はすっかり出歩かなくなったので
      夜の町の写真はあんまりなくて珍しいかもです。

      返信
  5. アバター
    たいたい
    2020年8月16日

    このお祭り、知らなかったです。
    20年近く住んでて(もっとも住んでるのは藤沢ですけど)知りませんでした。
    毎年、日にちが変わるんですかね?
    それとも、8月の第一土曜日とか決まった日なんですかね?
    来年はぜひ行ってみたいです。←軽く来年の事前お知らせ要望中
    森永れん乳氷、赤もピンクも近くのファミマにはありませんでした。2軒回ったけど残念。
    って、森永れん乳氷はここで書くコメントじゃないですね。汗

    返信
    1. 凛はは
      凛はは
      2020年8月17日

      【たいたいさん】
      うそーん! 知らないはずないよー(と聞き入れない)。
      毎年 立秋の前日から立秋をはさんで 3日間(4日の年もあり)
      の開催で、だいたい立秋が 8月7日なんだけど
      4年に一度くらい 8日になるので それでズレます。
      二十四節気での立秋は、来年も今年同様 7日なので
      8月6・7・8日の開催です。はい、お知らせしましたよー(笑)。
      森永れん乳氷、待てば海路の日和あり。ちょっと違うか。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Scroll to top