海辺のバス停

今日の始まりに "おはよう" を 何度も言い合うのは、

ワンコを連れたひとも、ウォーキングのオジサマも、

お家の前の枯葉を集めてるオバサマも、

"おはよう" って言うことのシアワセを知ってるからだな。

 

なんて感じたりしながら 寝起きのボサボサお団子頭で

"おはよう" 何度も言いながら 凛ことトロトロ海沿いを歩くアタシです。

 

スクリーンショット 2016-10-18 9.27.30.png

 

先月から流れている「マウントレーニア」のCM

 

舞台になっている海辺のバス停が、アタシも大好きな場所だというのを

ブログで知って、気にしてたらやっとCM 観れました。

 

スクリーンショット 2016-10-18 9.28.23.png

 

葉山、真名瀬(しんなせ)海岸、漁港近くのバス停です。

2011の8月23日に行ってました(こーゆうときブログ便利)

 

1.jpg2.jpg

 

バス停の東屋の奥には海を望む3脚のイス

 

3.jpg

 

あー、この頃は杖 持ってないんだなー、

海の青より そんなことに気づいちゃいましたよー。

 

 

この日と同じように、今日の由比ヶ浜も

キレイな青です。お気に入りの杖でお散歩しよっかなー、と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

0

10 Comments

  1. アバター
    あき
    2016年10月18日

    やっぱり海が好き
    の記事だね。読み返したよ、また。
    この頃、まだ出会ってない私達。
    自分に
    杖が必要なんて思ってもなかった頃だね。
    私は結婚したばかり(笑)
    月日は、流れても
    海は青いし。好きもキラキラも
    今も近くに沢山の幸せがあるね

    0
    返信
  2. アバター
    ほたこ
    2016年10月18日

    お久しぶりです。
    ブログは毎日見てます!
    来月、このCMが撮影されたすぐ目の前の古民家宿に泊まりに行きます。
    なんと、元チアメンバーが経営してるんですよ~。
    てか、読み方間違えてました・・・。
    これからも、由比ヶ浜がキレイな青でありますように。

    0
    返信
  3. アバター
    ぴぐもん
    2016年10月18日

    この、葉山のバス停の写真覚えてます。
    後ろ姿の写真だけど 向こう側をのぞいてる 凛ははさんの お茶目な顔が浮かんでくる素敵な1枚で大好きです。
    驚いたのは2011って事!
    早いなぁー。
    ビックリです。

    0
    返信
  4. アバター
    凛はは
    2016年10月19日

    【あきちゃん】
    やっぱり海が好き、だよー。葉山だよー。
    時間はどこへどう流れてるんだろね。
    巻き戻したら あの葉山に戻れるのか、
    ううん、記憶の尻尾はぷらんぷらん宙に浮いてて
    戻れない気がするなー。
    電車で席を譲られる杖のひとになるとは思わなかったし、
    あきちゃんと同じ時間を過ごすことになるとも知らなかったよ。
    いろいろだね。いろいろ、いろいろ。

    0
    返信
  5. アバター
    凛はは
    2016年10月19日

    【ほたこさん】
    お久しぶりですー!!
    アタシも毎日チェックしてますよ、更新してないかなーって(笑)。
    葉山 in 来月なんですね。
    超絶オーシャンビュー、素敵ですねー。
    最近 三浦野菜もブームだし、美味しいお店もいっぱいあるし、
    20日なら逗子海岸で流鏑馬やってるんだけどなー。

    0
    返信
  6. アバター
    凛はは
    2016年10月19日

    【ぴぐもんちゃん】
    そーなのよー! 2011年なのよっ!!
    なんか つじつまが合わないくらい早いよね。
    アタシもこの写真を撮ったときの風の音を覚えてるような気がします(気のせいだけど)。
    なんにも変わってないようで、ものすごく変わったようで。
    1周回ってたいして変わってないんだと思うよ。
    お気楽、ご陽気。

    0
    返信
  7. アバター
    しのやん
    2016年10月20日

    「海辺のバス停」という言葉の響きだけで、想像力を十分かきたてる、心優しい言葉ですね。その実物が自分の住む街の近くにあるというだけで、嬉しくなります。
    私は長野生まれで、今は藤沢住まいなので、山と海のそれぞれに対しての個人的な印象を持っています。帰省して聳える標高2000メートル級の山を見上げると、圧倒される感覚、自分がすごく小さく感じる感覚、畏れの感覚のようなものが生まれ、一方で海岸に立つと穏やかなやはり癒し感が生まれます。何ででしょう?
    海を覗くように眺める姿、いいですね。
    それにしても、あいさつって、なんて気持ちいいのでしょう!反応がないと、ちょっと悲しくも思ったりしますが。

    0
    返信
  8. アバター
    りんまま
    2016年10月21日

    おはようございます^^
    私、この場所をテレビで見て思わず調べてしまった~最近ちょっとご無沙汰の葉山です。。
    今日もおはよう付きのお散歩してきました~住宅街のなかだけど・・・

    0
    返信
  9. アバター
    凛はは
    2016年10月21日

    【しのやんさん】
    「海辺のバス停」は、「マウントレーニア」のサイトで紹介されている言葉です。
    あの景色を翻訳するのにぴったりのフレーズと思います。
    寄せては返す波に呼吸を合わせると、解けていきますよね。
    波のまにまに、いらないものが流れ出していく感じです。
    空を見上げれば、気がつかない間に形を変えてゆく雲に、
    すべてが許されていくような気がします。
    山も空も海も、ひとを謙虚にさせますよね。
    あいさつに反応ないと、いきなり悪意(笑)ですよ、アタシ。
    まだまだですね。

    0
    返信
  10. アバター
    凛はは
    2016年10月21日

    【りんままさん】
    バス停の白い東屋の窓から海を眺めてたら
    バス来たの気づかず乗り過ごしちゃいそうですよ。
    朝のお散歩は おはように加えて"いってらっしゃい"もセットだったりします。

    0
    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Scroll to top