そして伝説になる

コロナ禍での ここ数年、ランチしてません!
ひもじさに耐え切れず(笑) MUJIカフェ とかで サクッとゴハン。
とかはあったけど、すきなあのお店を予約してランチぃ♪
ってのは 皆無なのでした。

そんな我々が久しぶりに伺ったのは、
Y’cafe 〜 ユカフェ 〜
↑ 10食限定ワンプレートランチB
豚挽肉・筍・椎茸・新玉ねぎの魯肉飯風、
高菜漬けのタルタルと鎌倉産トマトの自家製ピタサンド
いっただきまぁーす!

茹で玉子が うれしーぃ。
一緒に煮込まずにタルタルにして入ってるんですよ。
そこ! そゆとこ! ユカフェが おいしい所以なり。

魯肉飯じたい好物なんですけどね、これはあくまで 魯肉飯
ちょーどいい塩梅の、ピタサンドのための 魯肉飯風 なのです。
ユカフェピタ、テイクアウトしたーい! させてー!

こちら↑ 10食限定ワンプレートランチA
鎌倉シラス・筍・新玉ねぎ・ドライトマト・自家製菜花ペースト
春の自家製キッシュ
例年 ユカフェ春キッシュは 桜海老らしいですが、
今年は最後ということで 鎌倉のシラスで 作ったそうです。
おいしいって しあわせよねー。

ユカフェキッシュの なに が すごいって、
鎌倉産菜花の入荷状況が不安定なので、あるうちに
ペースト加工して保存してる、とか
新玉ねぎは さわやかに辛みが残るソテー、とか
それと和えて キッシュに入れてる、とか
筍は ガーリックオイルでソテーして お醤油ジュッてしてる、とか
そゆとこ
具材を下ごしらえする ひと手間ふた手間、そーゆうとこ。
で、ユカフェおいしい が できあがるのねー。
鎌倉野菜のサラダのドレッシングも販売希望。
ワンプレートランチ A・B とも、サイドディッシュは、
レンズ豆・新玉ねぎ・新人参 (初めて聞いたよ) の ほんのりトマトスープ、レモンオイル

ふぅおいし
しみじみ おいしい ユカフェワンプレートランチは、
サイドディッシュ (スープに限らず)・ドリンクついて 1290円なり。
鎌倉は鎌倉価格! 高め設定です。にもかかわらず この価格!
破格ですよ。リーズナボー。

食後は 紅茶をいただきましたが、飲みものに オマケ がついてくるの。
この日は、ヘーゼルナッツのメレンゲ (もちろん自家製)
アタシは この メレンゲが だいすきなのだー!
帰りに 3袋お買い上げ。ほかにも焼き菓子あれこれ買ったよ。

紙ナプキンの切り込みは、チューリップだったり ティーカップだったり。
つい、かわいぃ♪ なんて ウキャウキャ 写真撮っちゃうよね。

諸行無常、
アタシのだいすきな このカフェが 閉店します。
当初 5/21 さよならだったけど 6月まで延長してくれたものの
通常メニューの営業は 今月28日(土) までです。
今週のランチは すでに予約で完売お茶の利用も全日14時〜15時以降のみギリ、って感じ。
ランチ最後の週 来週の 24日(火)25日(水)なら 枠ありそうです。
27日(金)も若干枠あるかな。
もーみんな必死。なんとしてもユカフェランチに ありつきたいー。

坂ノ下に、ほかでは食べられない サンドイッチのランチと
こだわりのスイーツをだす 古民家再生のカフェがあったこと、
Y’cafe ユカフェという五感で たのしめるお店があったこと、
ファンのみんなは 忘れないと思うのよ。
とにかく、
ごちそうさまでした

関連ランキング:カフェ | 極楽寺駅長谷駅由比ケ浜駅

Pocket

6 Comments

  1. ミキティ
    2022年5月16日

    以前からずっと気になっていたカフェだけど読み方に自信がなく、凛ははさんに「ユカフェ」と教わったのでした
    素材そのものを大切にしたメニュー作り、徹底した感染対策、マナー違反をするお客さんへの堂々たるご指摘、などなど同じ飲食店経営として勉強になることが多々ありました(小心者なのでお客さんのマナー違反を指摘できないの、、)
    このまま私の中では味の想像だけの伝説になってしまいそうだけど目を楽しませてもらって感謝感謝です!
    残念に思っている常連さんがたっくさんいらっしゃるのでしょうねぇ
    私でさえなんでー、もったいない!と思ってしまうのに
    まぁ色々あるのかな
    忙しくなりそうですが体調に気をつけて無事感無量の最終日をお迎えください!!

    返信
    1. 凛はは
      2022年5月17日

      【ミキティさん】
      店主のファーストネームを推察しちゃう店名よね。
      ご自身の作るものに対して揺るぎない自信があるようだし、
      実際その自信に、相応しい納得のものが出てくるし。
      そのやわらかなルックスとは違って、お客様によっては対応が厳しいのよー(笑)。
      傷ついちゃって強くなっちゃったみたいよ(笑)。
      ランチプレートもスイーツもなにもかも美味しいし、
      空間の演出も美意識高くて、ほんといいお店です。お若い女性ひとりで
      ここまでお店を切り盛りするのって、すごいと思うのよね。
      こだわりが強いようなので、自分のやりたいようにできないのなら
      続けられないという決断のようですね。
      ずっと近くにあってほしいお店でした。残念。

      返信
  2. さとりん
    2022年5月16日

    残念すぎます。

    お伺いしたいと思いながら月日は流れて、このご時世で鎌倉に行くことも叶わなくなり……。

    秋頃には久しぶりにお邪魔したいと話していた矢先の、閉店の報せ。

    絶句です。

    でも、
    行ったことないけど、クッキー埋め合わせも食べたことないけど、
    でも忘れないよ。

    素敵なカフェがあったこと、素晴らしい仕事を施した料理がサーブされていたこと。
    凛ははさんにも、みんなにも惜しまれての閉店だったこと。
    そこに素敵な時間が流れていたことも。

    ありがとうね、凛ははさん。

    返信
    1. 凛はは
      2022年5月17日

      【さとりんさん】
      よねー。残念よねー。
      そーなの、コロナなの。やつのせいなの。あやつが諸悪の根源なのよ。
      そもそもコロナ禍でなきゃ何事もなく続いてたはずだしね。
      かえすがえすも残念です。
      なんとかなんないのかしらねぇ、、、って
      ついつい、口に出ちゃうのですよ。
      新しいお店もいいけど、ここ最近は
      むかしあったあのお店。結構通ったよね、あのお店。
      覚えてる? あのお店。って 無くなったお店を なぞったりするのが
      たのしかったりするんだけど、切ないです。
      好物の古民家リノベのなかでも群を抜いてましたよ、ユカフェ。
      さとりんさんたち、坂ノ下のあの辺り常連さんだから行ってほしかったなー。

      返信
  3. あき
    2022年5月17日

    こういう。
    一つ一つが丁寧なお店ってなかなかないのよね。出てくるお料理も拘りもその時間の流れ方も店主さんも全てが揃う。なんて素敵なお店なんでしょ。
    味だけ見た目だけ…とかならあるのだろうけど。全てが揃うのって難しいし、みんな妥協してしまう点だと思うのよね。

    見ていて食べたいだけじゃなくて
    行きたい、体感したいってなるわ、毎回。

    私もコロナ禍になってランチとか行けてなくて。本当に色んな意味で残念なここ数年。
    こちらも伺えなかったことが本当に悔やまられる。何度も鎌倉行っていたのに。

    美味しい焼き菓子をいつもありがとう。ご馳走様さまでしたと
    店主の方にお伝えください。
    そして手配してくれる愛のある
    ともこさんにもありがとうをお伝えしたい(笑)

    返信
    1. 凛はは
      2022年5月17日

      【あきちゃん】
      派手なお店じゃないのよ。
      華やかな美人ってわけじゃなくて、肌が綺麗で髪の毛がサラサラ、
      みたいな。ぜんぶキレイで丁寧なお店でした。
      古民家って、いかにもってモノをごちゃ混ぜにして「おばあちゃんち」を
      安直に作ったみたいのはいっぱいあるけど、
      ともすれば、不潔でしょ。
      ユカフェはご自身で床に柿渋を塗ってお手入れしたり、
      きちんと再生してた本物だからねー。そゆとこ。
      ずーっとあってほしかったよぅ。
      ここ数年、クリスマスのケーキはユカフェだったのに
      今年からどーすればいいのだ。いやまぢで。
      焼き菓子も おいしいよねー。
      久しぶりに「美味探求」熱く語った凛はは〜ともこ〜なのでした。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Scroll to top