ちっちゃくひとりごと

骨折の痛みは、いつもの痛みに戻ってきて順調です。

 

IMG_2662.jpg

 

ただただ春つ今日この頃、なわけです。

 

IMG_2660.jpg

 

あちこちでが満開です。

江ノ電和田塚駅を過ぎた辺り、線路沿いのお宅に咲く紅白の梅が毎年たのしみです。

 

IMG_2663.jpg

 

福寿草が土を破ってニョキって顔を出すと、

いいぞいぞー 春だぞーって思います。

 

 

冬のあいだ、インフルエンザ予防のためにも マスク着用率高いじゃない。

 

韓国スタンダードらしいけど、

デパ地下や銀行窓口のスタッフも 透明なマスクをしてるそうな。

お客様とのコミュニケーションを取るのに 表情が隠れないよう

笑顔の見える 衛生透明マスク。

日本でも 都内のデパ地下 透明マスクなんですって。

見たことないわー。

 

IMG_2664.jpg

 

今朝のワイドショーは白血病がテーマです。

 

いまでは 治る認識の白血病、いまだに「治らない」と言われる骨髄腫。

同じ血液がんでも 白血病ってなんかドラマチックだし (白血病のひとゴメンナサイ)

 

あっちの方がよかったなー。

 

IMG_2657.jpg

 

ローソン Uchi Cafe「まるごと苺クリーム大福」

こちらも順調に食べ続けてます。何回も巡り会えてます。

と言っても、シンジが帰りにお土産、って買ってきてくれるので、、、。

 

めっちゃコレすきなオッサンって思われてるのかなぁ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

12 Comments

  1. yucca
    2019年2月13日

    凛ははさま
    膵臓がんの私の母も抗がん剤治療は受けないと決めています。
    がんと一緒に生きると決めた母が、ときどき、凛ははさんと重なります。
    母もニュースを見て「白血病は治るのね」とため息をついていました。
    でも、家族はみんな心から母はだいじょうぶだと思っていて、
    母も「死ぬ気がしないのよね」と言ってます。
    癌はありますが、お医者さまがびっくりするほど元気です。
    凛ははさんも、母も、だいじょうぶ。
    治らなくてもだいじょうぶ。

    返信
  2. ミキティ
    2019年2月13日

    都内のデパ地下の透明なマスク?!
    知らなかった!私きづいてないのかなー?
    街で若い子がやってる黒いマスクはやなのよー
    最近日本人でもしてる子いるみたい
    なんか怖くない?
    私の母も治らない病気
    間質性肺炎といって、薬もないの
    元気だけど急性増悪にならないようにただ気をつけてる
    むしろ肺がんの方がほどこしようがあると言われたの
    テレビで「今は治る病気」と公言すると
    希望を持つ人がいる反面、
    そっかぁ…いいなって思う人がいる
    難しいね
    凛ははさんの小さな独り言はたまに濃い~けど
    読者みんなが湖みたいになって受け止めて
    少しでも薄まってくれるといいなって思うのさ

    返信
  3. さとりん
    2019年2月14日

    いちご大福がめっちゃ好きなおじ様(失礼)。
    店員さん、多めに発注してくれてたりして。
    白血病、その名前を知ってから随分長い年月が過ぎたけど、いまだに発症の原因は不明なのですね。
    そして『不治の病』のイメージだったのに、今は治る病気なのね。
    かつて「独眼竜政宗、病に倒る」と報じられた渡辺謙さんのご活躍は、きっと明るい星でしょう。
    凛ははさんの痛みも和らげられて、もう痛くないように、辛くないように、
    医学の進歩、くれぐれも頼むよ!
    これまで沢山の人びとを救ってきた医学、きっと見つかると信じています。
    あちこちで梅が咲き始めて、春はすぐそこだよーと教えてくれています。
    おなじみ、深夜のコメントでした。
    (深夜ってよりむしろ早朝?未明?)

    返信
  4. 凛はは
    2019年2月14日

    【yuccaさん】
    アタシもお母様と同じように、
    がんと折り合いをつけながらうまいことやっていこうと思っています。
    痛みがひどかったり、なんだかめんどくさかったりすると
    やっぱり死ぬのかなーアタシ、って思ったり
    あれ? ただ痛いだけで死ぬほどのことでもないんじゃね? って思ったり。
    死ぬことを意識して生きているので、そうでないひとより
    死ぬときにはもっと予感みたいなものがあるはず、って気がして
    まだまだだいじょぶだな、って思います(笑)。
    yuccaさんの「治らなくてもだいじょうぶ」にちょっと揺れました。ありがとね。

    返信
  5. 凛はは
    2019年2月14日

    【ミキティさん】
    都内デパ地下では使ってるとこあるらしいよ、透明マスク。
    カバーしてるのに透けて見える、ってなんか恥ずかしいわー。
    黒いマスク! アタシもきらいです。気味悪い(笑)。
    「治らない」って言われると、
    病気を受け入れて自分で命を作っていくようなスタンスが大事かな。
    骨髄バンクに登録するひとが急増するってゆうニュースもなんか複雑です。
    あぁ、登録できるひとたちなんだな、って思ってしまったりします。
    治療中でもなく、がんの病歴もなく女性なら体重も40キロ以上あるんだな、ってね。
    アタシは局所麻酔で
    骨に針を刺して骨髄吸引したことあるけど、気絶するほど痛いの。
    ドナー登録って骨髄移植までの長いスパンでの覚悟が必要な事だと思うんだけど。
    ほらね、
    アタシの中の暗ーい闇、ドロドロ出てきちゃうー。
    いつも受け止めていただいております。
    ほんっと申し訳ない!
    でも今後ともよろしくです。

    返信
  6. あき
    2019年2月14日

    ここは、みんな温かいね。
    きっと今回の白血病の報道に、みんなそれぞれが大切な人のこと、そして
    凛ははのことを思い浮かべたりするのかなと思ったよ。私もその一人。
    競泳選手のまえに18歳の少女が発病したということ。色んなこと考えさせられる。
    最後の一行で吹き出した(笑)
    コンビニで買ってるシンジさんの姿を想像した。
    妻思いのシンジさん。優しさが沁みるぜぇ

    返信
  7. みっちょん
    2019年2月14日

    透明のマスク、デパ地下の人してますよ。
    マスクというかプラスチックの唾液よけって感じです。
    テレビのニュース見ては凛ははさんのことを思い、ローソンでイチゴ大福見たら凛ははさん食べてるかなと考えている自分がいます。
    あやしいおばさんやーー
    春はもうすぐやって来ます。
    何にもできないし、本人でなくてはわからないことだらけだけど、
    凛ははさんの痛みが少しでもおさまりますように、医学がもっともっと進化しますように祈ります。
    だいしょうぶ!

    返信
  8. 凛はは
    2019年2月14日

    【さとりんさん】
    「おじ様」じゃなくて「オッサン」(笑)
    シンジが帰りに寄る時間には 20円引きになってたりするローソンです。
    白血病ってドラマとか映画になりそうなイメージよね。
    アタシのは造血器から発生する血液がん、それ以外のが固形がん
    血液がんの中でも白血病は進んでるんじゃないかな。
    骨髄腫は1番遅れていたぶん、ここ数年の進歩は大きいみたいです。
    うやむやにそこそこ長生きしたいです(笑)。
    梅は咲いたか桜はまだかいな、よね。
    2月も半分過ぎて残りがんばれる気がしてきました(笑)。
    夜中に目が覚めて何時かな、って枕元のスマホで時間を確認したころのコメント投稿でした。
    ド夜中ですな。

    返信
  9. 凛花
    2019年2月14日

    凛ははさん
    私も、今のところ治らない&日本では病名・診療科設置も認められていない保険外の病気 なので、体重がじりじりと減るのに一憂しながら、ずっとこれらの薬を飲み続けないといけないのか、膨大な医療費が…などと思い、いっそのこと薬も通院も全部やめてしまおうか、と思ったりするのですが、やはり怖くて……病気とうまくつきあいながら、そこそこ長生きしたいと思っています(笑)。
    yuccaさんの言葉も、効きました。
    ありがとうございます。(^^)
    膳じろうさんのお店、懐かしいです!
    あれ、ビーフシチューのメニューもありませんでしたっけ?
    アンジーさんのロールキャベツ、珍しいですね。今度うちでも試してみます。
    透明のマスク、私も最初地元のお惣菜店で遠目に見たときに気が付きませんでした(笑)。
    黒いマスクをしている若者(たいてい)は、たしかに怖い、威圧感があってちょっと近寄りがたいです。

    返信
  10. 凛はは
    2019年2月15日

    【あきちゃん】
    そーね、あったかいねー。
    強靭な肉体を持ってるだろうに そこに病気が寄生するなんて残酷よね。
    アタシはやっぱり自分と重ねます。
    誰かが病気を公にしたり病気で亡くなったりすると、大勢のひとたちとは違う側から見て聞いてます。
    祈る思いで聞いたあと、「あぁ、アタシは健康でありがたい」ってゆう着地点が、、、
    ないのよー(笑)。
    一緒にコンビニ行くと、あまいのの前で
    こんなかでどれがすき? ってアタシに聞いて予習してるみたいよ。

    返信
  11. 凛はは
    2019年2月15日

    【みっちょんさん】
    やっぱしてるんだー。顎で支える感じのよね。
    遭遇したら凝視してしまいそ。
    ちょろちょろ思い出していただいてなんだか うれしっ!
    ちなみに、いちごは着実に食べてるからね(笑)。
    来週からは春模様のようなので浮かれてます。
    アタシの痛みはアタシが請け負うしかないけど、だいじょぶ? って聞かれたら
    ちょっと元気出て だいじょぶ! って答えられるし、
    だいじょぶ! って言われたら だいじょぶな気がしてきます。
    「だいじょぶ」をありがと。

    返信
  12. 凛はは
    2019年2月15日

    【凛花さん】
    病名がない? のって説明が面倒で厄介ですね。
    診療科設置も認められていない、ってのもあんまりですね。
    難病指定もされていないんでしょうね。
    世の中、ダイエットの方法ばっかりですもんね。
    お互い、そこそこ長生きしましょ。
    膳 じろうさんは何回か伺いましたが、ビーフシチューってありましたっけ?
    いただいたことないです。
    アンジーレシピのロールキャベツ、ぜひお試しあれ。
    透明マスク、スタンダードになるんですかねー。
    ね、ね、ね、黒マスク、やですよねー。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Scroll to top