一陽来復

女子ふたりのバックショット
パケ買い必至 かっわいぃのー♪

パッケージ たまらん
箱も袋もツボ、永久保存案件

おともだちからの クリスマスプレゼントです。
タルティン
「タルト」と「双子ツイン」で タルティン
テイストが 似てる と思ったら、
アタシのすきなやつ、オードリーや グラマシーニューヨーク
とかを手がけてる プレジィールの 新ブランドね。

プチサイズです。そこも かわゆし。
タルト型のクッキー生地のうえに ピンクのクリーム

クリームのなかには いちごジャム
甘酸っぱい香りの いちごのお菓子です。おいしいよ。

29日から お休みのシンジと 年末しております。
横浜へお墓参りして、普段なら 横浜駅界隈でランチしたり
中華街に寄るところ まっすぐ戻って 辻堂へ。
テラスモール湘南で 映画鑑賞
「マトリックス レザレクションズ」
全作観ていますが、一応 1・2・3 ともチェックして
臨みました。しかーし 復習は不要です。
前作へのオマージュ色強め! でも ハッピーです。
たのしめました。シンジは物足りなかったようです(笑)
確かに最初の衝撃、キアヌリーブス起死回生! 感はありません。でもすき。

藤沢駅構内で 仮設販売してた
丹沢あんぱん、こちらも 小ぶりなサイズ感です。
シンジの手のひらなら 3ケ のっかっちゃうねー。

2021年が れていきます。
ほんっとに たいへんな 1年でした。
年明け 1月11日 左上腕骨折、救急診療が 悪夢の始まりでした(笑)
両腕ともに骨折からの 股関節の異常で 歩行困難
体重減少 29キロ、介護タクシー搬送で入院
骨がどうにかくっついたのは 梅雨も明けるころだったか。
そして、
夏の終わりに 最愛の 凛 をいます。
散々な年でしたよ。
でもね、
凛を荼毘に付した その日 歩けるようになるのです。
そんな 凛の魔法 という恩恵もありましたね。
採点を減点方式にしたら 点数無くなるんじゃないか、
ってゆうこんな 1年でも
いつもこのブログは アタシと共にあって、
入院中に更新することも アタシのパワーになりました。
アタシに力をくれたり 癒しをくれたり 勇気をくれたりする
みんなが ここを そーゆう場所にしてくれました。ありがとね。
ほんっと ありがとうございました!
あしたからも よろしくです。いお年をね。

Pocket

14 Comments

  1. あき
    2021年12月31日

    今年は本当に色々な辛いことがありましたね。
    身体も心も。
    引き裂かれそうな思いばかり。

    そんな中でも1つ前のポストで
    虹の橋と称した上生菓子…
    なんて素敵な配慮と心粋のあるお友達が周りにいることでしょう。
    私は本当に友達が年々減ってしまったのでこの周りの人の温かさに感動です。

    この先、凛ちゃんの悲しみが癒されるなんてことは無いのでしょう。それも受け入れ来年も少しずつ前に進んでいけますように。
    寒い大晦日となりました。
    お身体に気をつけて年始を迎えてね。

    私も未だ諸々引きずり
    変わらず仕事に追われ、そんな日々ですが愛ある年に来年はしたいなと。

    ※凛ちゃんのことがあるので今回は年賀状やめたからねー。

    返信
    1. 凛はは
      2022年1月4日

      【あきちゃん】
      ほんっと、ネガティブなことは口にしないようにしてるんだけど
      (言った途端 倍増する気がして)、酷かったぁぁぁぁ、2021
      最悪でした。いいこともあったはずなのにそれが見えなくなるほど。
      虹の橋のお菓子、そりゃもういろいろ考えてくれたようです。
      想いを練って練って、想いを尽くして形にしてくれました。
      毎年、凛を作ってくれて驚かされるんだけど、
      今年は虹の橋になりました。泣けるよね。
      凛の不在に対する意識は金輪際、消えることはないのよね。
      凛を抱いてたように、この喪失感をもって暮らしてゆくのかも。
      お正月は風さえなけりゃ日差しはぽかぽかのお天気に恵まれました。
      あきちゃんは初売りでお仕事かな。
      新しい年をいい年にしたいね。
      ちょっとしんどくても笑って、上手にきらきらを探していたいね。
      喪中につき寒中見舞いにするつもりです(まだ手をつけてないけどね・笑)。

      返信
  2. yucca
    2021年12月31日

    凛ははさま

    いろいろ、ほんとうにいろいろあった一年でしたね。
    私も母を亡くした悲しみは決して消えませんが、悲しみと一緒に温かな気持ちを思い出すこともあったり。
    少しづつかたちを変えていく喪失感と一生寄り添っていくのかもしれません。
    来年も凛ははさんが気付かせてくれる日々のきらきらを楽しみに過ごしていきたいと思います。
    元旦もし鎌倉宮で「ばったり」できたらお声がけさせてくださいね。今から願掛けしておきます!

    返信
    1. 凛はは
      2022年1月4日

      【yuccaさん】
      枚挙にいとまがない、とでも言いましょうか(笑)。酷い年でした。
      失ってからの時間それぞれに喪失感ってありますよね。手を替え品を替え(笑)、
      時間が経ったら経ったで、相応の寂寥がありますもんね。しんどいなー。
      新しい年は、これ以上酷いことはないはず、なので きらきらを見失わないよう
      雑に扱ってこぼさないよう大切に暮らしを組み立てなくちゃです。
      元旦、「ばったり」遭遇をめちゃくちゃ意識して初詣でましたが、
      yuccaさんの願掛け叶わず。残念!! 今年もよろしくです!

      返信
  3. 凛花
    2021年12月31日

    凛ははさん
    こんばんは。

    今年は激動の一年でしたね、、、
    私も父のいない喪失感を引きずり何かの拍子に涙することが多く。喪失感や空虚な気持ちは一生消えないだろうけれど、無理に出すカラ元気も、沈んだままもまずいなあと思ったり。
    凛ははさんになんと声がけしたらいいのかうまく言えずにもどかしいですが、悲しみと共にであっても、ちょっとした楽しみ、嬉しさある日々を重ねていかれますように祈っています。

    ここはいつ来ても、凛ははさんと皆さんのおしゃべりを読んでいると、あたたかく、穏やかな気持ちになれます。
    凛ははさんのお友達、皆さんのさりげない気遣いや愛のこもった贈り物、とてもすてきですね!

    クルスは職場で食べました。笑
    こけし屋さんのスイーツは妹の定番お土産です。
    しのだ寿司、ヨックモックのパンダ缶、タルティンも購入したことがあります。笑
    鈴木画伯のイラスト、レトロで大人かわいい感じですよね。

    凛ははさんがお散歩していること、体重キープできていること、とにかく嬉しいです。
    私は18日に一年ぶりの長谷寺に行く予定でしたが、急用で伺えず、でした。来年は行きたいと思っています。

    凛ははさんの投稿、来年も楽しみにしています。

    返信
    1. 凛はは
      2022年1月7日

      【凛花さん】
      アタシの病気が確定して年明けにそれをこのブログで発表して、
      松の内があけた日に凛花さんから初めてのコメントをいただきました。
      それからずいぶん経ちますが、2021年はほんと やな年でした(笑)。
      時間が解決、は定番の文言ですが、それも説得力をもちません。
      でもまぁ、やり過ごすしかないですねぇ。
      アタシは父を亡くして27年になりますが、時間が過ぎれば過ぎたで
      それなりの行き場のない喪失感があるんですよね。
      ここは大切な場所です。
      アタシが思いを吐き出して、「誰か」がと思ってた「みんな」が
      応えてくれる。リアルよりも正直になれる、
      みたいな部分もあるかもしれません。
      凛花さん、ぜーんぶ持ってて いーなー。
      とりあえずアタシは 1ケずつ手に入れて わーきゃーよろこんでますよ。
      この年末年始、無事に過ごしきりました!
      まだまだ油断は禁物ですけどね。
      体重も33キロはキープしております。
      今年もよろしくです。

      返信
  4. 凛花
    2021年12月31日

    追伸

    凛ははさん
    スマホを替えてから、いいね!を押すと、なぜか、よくないね&マイナス点数になってしまうので(涙)、怖くて押していませんが、エアでいいね!をしています。

    ドラマは全部見ていないのですが、最近知って聴いた『北斗七星』という歌が心に沁みました。

    そういえば『我慢して生きるほど人生は長くない』読みましたよ。
    タイトル買いでしたが。笑

    返信
    1. 凛はは
      2022年1月7日

      【凛花さん】
      「よくないね&マイナス点数」ってのが あるのー!?
      押してもらってるのかなんなのか、アタシ自身わかってないので
      お構いなく! お気遣いなく、です。
      >ドラマは全部見ていないのですが、
      最近知って聴いた『北斗七星』という歌が心に沁みました。
      ↑ んー、ごめん。なんなんだろ、わかんないです。
      我慢して生きるほど人生は長くない、想像通り、でしたか(笑)?

      返信
  5. しのやん
    2022年1月1日

    2022年が始まりました。
    紅白を堪能し、最近気に入りの藤井風くんの演奏をたのしみ、年が無事暮れました。こうして新しい年を迎えることができること、ありがたく思います。
    あなたの文章、皆さんのコメントを今年もたのしみに、できるだけ穏やかに過ごしたいものです。
    今年もずっと、よろしくお願いいたします

    返信
    1. 凛はは
      2022年1月7日

      【しのやんさん】
      なんとなく紅白 観ました。なんだか PV みたいな演出が多くて
      紅白テイストがなかったような気がしましたけど、どーなんでしょ。
      なにはともあれ、大変な1年だったけど、あれはあれで
      大難を小難で乗り切ったと思うことにしました。
      しのやんさんとも長いおつきあいになりましたよねー。

      返信
  6. ミキティ
    2022年1月1日

    凛ははさんおはよう!
    ご無沙汰です(そーでもないか)
    蕎麦屋の私は年末は仕込みに追われて人間らしくない生活をしていました笑
    去年は我々にとっては忘れられない年であったね
    心の穴を美味しいもので埋めようとするけど穴が違うのね、まだだめだー
    私はね、父を亡くした時もももを亡くした時もここに飛んでくるのよ
    ほんとにありがとね
    だって温かくて楽しいもん、このサロン!(あらブルジョワ感)
    今年もいろんな情報見せてね!
    そして凛ちゃんの次のミラクルはなにかしらねー(^^)

    返信
    1. 凛はは
      2022年1月10日

      【ミキティさん】
      おめでとのご挨拶が遅くなって申し訳ないっm(_ _)m
      ま、我々は喪中だけどね。
      例年、ミキティさんの言葉を借りれば
      「馬車馬のように働く」ミキティさんの年末(笑)。
      お疲れさまでした!
      ホッとひと息ついて お疲れの出ませんように。
      ちょっとツライときや、凹んだときに来たい場所になれたらいいな。
      答えを導けるわけじゃないけど、楽になれる場所だったらいいな。
      みんなでそんなサロンにしましょ(笑)。
      今年はね、以前のように更新率をアップしたいですー!

      返信
  7. さとりん
    2022年1月4日

    凛ははさん、こんにちは。
    厳しい寒さが続いていますね。
    あったかくしていますか?

    なかなかコメントできずに日にちばかりが過ぎてしまいました。
    今年も宜しくお願い致します。

    春には鎌倉へ行きたいと話しています。
    でも、またしてもコロナがじわじわと。

    重症者が少ないと報じられても、基礎疾患を持つ者には嬉しくない報せですよね。
    うちの人、スーパーでもアルコールしないんだから、困ったもんです。
    まったくもー。

    返信
    1. 凛はは
      2022年1月10日

      【さとりんさん】
      いつの日か、
      ラッキーピエロのチャイチキを食べるのが夢です。
      さとりんさんの故郷、札幌にはないのかな? 函館だけ?
      そんなこんなで、今年もよろしくです!
      そろそろ、遠出でもって思った矢先、またかー。って感じですよね。
      軽症とて、充分過酷そうですよね。
      基礎疾患持ちとしては、感染るわけにはいかんのです。
      自分の病気で死ぬのはしょうがなくても
      流行り病で死ぬのはイヤってのが大方の意見ですよ。
      さとりんさんの「うちの人」そんな感じー(笑)。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Scroll to top