3.11に思うこと

今朝の鎌倉市防災・安全情報メールは、
“市民の皆様へ鎌倉市からのお願い”ということで
東日本大震災の発生から2年が経つ今日
黙とうを捧げられますようにとのことでした。

午後2時46分、
由比ヶ浜でも黙とうしてらっしゃる姿が見られました。

得体のしれない恐怖の中 亡くなっていった方たち、
何年過ぎても悲しみの消えることはない その家族の方たち、
行方のわからない方たち、
今も続く苦悩を思って、ワタシも黙とうしました。

その時間、鎌倉中の教会も祈りの鐘を鳴らすということでした。
午後お買い物に行ったスーパーのレジでも
10秒間の黙とうをされたそうです。

あの日、激しい揺れとともに
鎌倉市全域は停電し、復旧は午後8時過ぎでした。
灯りが点いてテレビの画面に映し出される映像で
「津波」の恐ろしさを初めて知った気がします。

あの津波を、そしてその後の人災も忘れてはいけないと思います。

春になれば夏が来て、秋が深まれば冬になる、
いつもそこにある海が脅威に変わることのないように
いつまでも平和な波が繰り返すように
祈らずにはいられない3.11 のワタシです。

由比ヶ浜.jpg

画像は去年夏の由比ヶ浜、我が家からの眺め。

ランキングに参加しています。
このブログに来てくれた皆さん全員が
ポチッとしたくなるような
ブログを目指しています。
「かまくら凛」 イイネ!と思ったら
クリックしてくださいね☆
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ 
鎌倉情報ランキング

Pocket

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Scroll to top