どこかのだれかへ

この夏、ハマったのが コレ↓
あずき練乳氷 いくつたべたかわかんない!
このためだけにセブンへ向かうのアリ。規則正しく ほぼ毎日いただいております。

病気ないころから夏痩せする体質だけど、
食欲ないわけじゃなくて たくてあまいものだけ異常に欲するのだ!

久しぶりに出会った カウベルつけた牛さん、
名前は ミルリン、森永れん乳氷
ここんとこまたコンビニで みかけなくなってたんだけど
れん乳 にバージョンアップ (なのか?) して 復活してたょ。

復活してほしいのが、若宮大路 段葛沿いにある陶器屋さん
開店以来ずっと仮設店舗 みたいなとこなんだけど、扱うのが 波佐見焼
リーズナブルで 使いやすそな器の品揃えがナイスで、
通りかかるとのぞいては ちょいちょいお買いものしてたのです。
店じまいで 店内全品 50%OFF ってことで、
ショック! って言いながら お買いものしてきました (↑このお皿もそのひとつ)

(↑写真の) 生ハムとトマトとモッツァレラのサラダのドレッシングは
オリーブオイルベースだけど、ポテサラするときに
なーんか 瓶マヨ のほうが おいしいような気がしてたのよ。

新年を迎える時期にかけて毎年期間限定・数量限定で発売されるのが
その年の干支のイラストが かわいい干支マヨ
キユーピー新年干支瓶マヨネーズ
毎年買ってるそれが、おなじはずなのに なーんだかおいしい気がね、
するわけ。で、すこしまえのこと
御成通りの高崎屋さんで 店先に 瓶マヨ 積んであるじゃない。
お店のご主人曰く、やっぱり ちがうんだってー!

とゆうことで、スヌーピーの瓶マヨ です。
うれしい 50%OFF は、鎌倉市民割
今月いっぱい 大河ドラマ館 が 鎌倉市民は半額なので早速行ってきました。

2度目の大河ドラマ館ですが、展示が変わってるだけじゃなくて
動画も3つに増えてインタビューも更新されていて たのしめましたょ。
休憩のカフェでは、シンジからのオススメを kindle で 読みます。

逗子駅で八天堂を買う、ってことは
きのうは月に一度の点滴、葉山の受診でした。
今回、ずいぶんゆーっくり Dr. とお話ししました。

アタシがなぜ 無治療を選んだのか。
余命3年の告知を どう受け止めたのか。
そのあたりのことを いつもセンセは知りたがるから(笑)
アタシはインタビューに答えるみたいな感じ。
当初、がんの標準治療を凌駕するものはない、ってゆうのが
センセの考えだったんだけど (もちろん基本いまでも変わらないけどね)
アタシをみてると「わからないよね、それぞれだよね」って。
アタシのブログを読んで、いろんな形があるんだって
思うひとがいるよねってセンセが言うから、そうだといいなって。
そんな話ししたり。
がん になったら当たり前に、抗がん剤治療の予約を取る、みたいな
患者自身が悩む暇すら与えない治療に アタシは違和感があった、こと。
医者に丸投げで、”いい先生に会えたから” とか “お任せします” とか言って
理解しようともせず疑問も持たないなんて考えられない、とかね。
そーゆうアタシをセンセは理解してくれようとしたから
いまのアタシの、病気との折り合いの付け方が
成り立ってます。そして まえよりもっと歩み寄ってくれています。
あの日、2015年1月 私の外来じゃない日に来てたら
どうなってただろうね。ってセンセが笑って ふたりで笑って。
センセとアタシ@診察室 は長尺だったので 全然書ききれないけど、
「死」ってワードが いっぱいでてくるのに、なんでしょ
穏やかな時間でしたの。

Pocket

4 Comments

  1. たいたい
    2022年8月24日

    波佐見、私も大好きで(使い勝手もいいし!)ちょこちょこ買い足してます。
    ほんと、凜ははさんとツボかぶるな~って毎回思います。
    からの大河ドラマ館でしょ。
    こりゃ、もう私に向けて書かれたものじゃああるまいか、と(よくある、○○のコンサートで目が合ったの!的な勘違いと激似)。
    で、そこからの病院のお話。ノーガードだったから、柄にもなくうるっときてしまいました。
    サラッと書いてるけど、サラッとじゃないよねとか、先生もシンジさんも思うとこいろいろだよね、とか。私、なぎさハウスに住んでるわけじゃないのに、もうそこに住んでる親戚のおばちゃんみたいな感じで読んでしまいました。
    あ、長い。←手紙ですかと
    今日も暑そうなのでご自愛を~!

    返信
    1. 凛はは
      2022年8月24日

      【たいたいさん】
      波佐見焼はね、親戚に窯元いたりして馴染み深いし
      (おおむかし結婚するとき波佐見からダンボール2箱届いたさ)、
      ちょーどいいよねー。普段使いを整えるのに丁度いい器よねー。
      なんでもないものにちょっとだけこだわる、みたいなのいいよねー。
      「すき」が似てるのかしらね。うふふ。当方B型魚座、好きなタイプはぁ、、、
      いらんか。一応ね、モッくん。ノリさん。設楽さん。村上龍さん。
      外来って混みこみでセンセ忙しいじゃない、だからあんなにゆっくり
      話し込むのも久しぶりだったりね。センセは同世代の女性なんだけど、
      もし自分がアタシの立場で、あと3年って言われたなら何思うだろ、
      とかさ。もう医者としてってゆうより、
      ひとりのひと対ひとのお話しだったのよ(笑)。めずらしいパターンよね。

      返信
  2. しのやん
    2022年9月1日

    かくも長くリアクションしなかった私を、私自身が不思議に思っています。鎌倉のまちの消える店·新しい店、パン屋、カフェ美味しい料理、美しい眺め、花、部屋の緑.、ワンコたちの話、届くスイーツ、そして治療の話、いろいろを毎度読みながら、すっかりメッセージするのを失念していました。

    人間社会はある程度の効率性を求めるので、人間の数と同じ数のバリエーションを用意はしてくれない。
    医療というものが社会の必須システムとしての面だけで評されると、効率性が強調されるけれど、人間という生物の体に起きることはあまりにも不思議で、あまりにも千差万別で、そこに注目すると、システムでは無理なのだ、と思えます。
    その千差万別さを許容し、その人の思いに叶うケアが、満足できる生き方として選べたらと、本当に思います。
    作家の佐野洋子さんが、ホスピスの施設のテラスから紅葉を目にして、それがあまりの美しさで迫ってくるのを感じた時、そう感じてしまう自身の心を恐れて、自宅へ、日常へと戻った、と書いているのを読んだ時、本当に人それぞれだなぁ、と思いました。
    そしてあなたの今の生を、どこかで誰かが読み、自分のことを考えるのだろう、自分の身近な人のことを考えているだろうと思います。

    それにしても、キューピースヌーピー瓶、いいな。

    返信
    1. 凛はは
      2022年9月3日

      【しのやんさん】
      お久しぶりですー!! 4月あたま桜の記事以来ですよー。
      お元気でしたか。お忙しいのかなーって思ってました。
      読んでくれてる、とも思ってましたけどね。
      佐野洋子さんって「100万回生きたねこ」のひとですね。
      100万回はだいっすきで、いまも手元に持っています。
      もう40年以上も前の発刊なのに真理は色褪せないですよねー。うん、だいすき。
      佐野洋子さんの「死ぬ気まんまん」が面白そうで、早速手配しました
      タニシュン、谷川俊太郎さんの3人のうちの1番目の奥様だったんですね。
      わたしはわたす あなたをわたす あなたへわたす わたしもり
      谷川俊太郎のコレ↑すきなんですよ。10代だったか手にとった
      「ことばあそびうた」のなかの一節。いまでも残ってるくらいですから。
      アタシの担当医が
      「(医者の)自分にとってもカマクラリンコ(仮称・アタシです) は経験だ」
      って言ってます。説明ができないって(笑)。
      勇気を持って病気と向き合ったおかげかもです。
      キユーピースヌーピー瓶、今年で3年目だそうです。
      在庫あるらしくネットでまだ手に入りますよ!、、、そこまでじゃないか(笑)。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Scroll to top