香り舞い降りて秋


先日、横浜ポルタの 『箸ギャラリー門~MON』 でみつけた箸置き。
毎食どれにしよっかな~って選ぶ楽しさ、家事の手抜きまでゴマカセソウ・・・(笑)。
ワタシの箸置きコレクションはコチラ
外はキンモクセイの香りでいっぱい。季節の香りって懐かしい感じがします。
春の沈丁花、秋の金木犀、どちらも突然 香りが町中に広がりますよね。
学名 Osmanthus fragrans var. aurantiacus
Osmanthus : モクセイ属
fragrans : 芳香のある
aurantiacus : 橙黄色の
Osmanthus(オスマンサス)は、ギリシャ語の 「osme(香り)+ anthos(花)」が語源だそうです。
ワタシはこの夏 お仕事をしていなかったせいか、スッピン率が高くなりました。
スッピンに、長い髪を頭のてっぺんでお団子。
若い頃(んーーーこの言い方したくないが)、ガチガチにメイクしていたワタシの
目指すキレイは違ってきてるようです、過渡期ね。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Scroll to top