秋支度

ゴハンのまえの「待て」
おスヌ(スヌード)こは 笑えるぅ。

朝 6時の由比ヶ浜、no filter。
すっかりウミイエは取り壊されて 残骸を残すのみ。

秋冬になると一層気になるのが「手」
いつのまに こんなんなっちゃったんでしょ、け手!

電車の手すりを持つ手とか レジでバイトの女の子の手とか、
ツルツルぴかぴかで、キレーェ、ってましいよぅ。
きっとたいしてお手入れもしてなくて気にもしてないんだろうに
若さって無敵。

で、投入したのが ↑ オーラザハンド
これ、白肌成分の光沢剤が配合されてるので
塗った瞬間 印象変化っゆうフレーズ、確かにそーかも。

もひとつこっちは ↑ ヴェレダ スキンフード
合成保存料や合成着色料、合成香料や鉱物油とか一切不使用
天然精油由来の全身用クリームです。ノンケミカルに弱いのよ。

それから、おまけ
CATWORTH の靴、ほしー。ストラップがカワイィ。
これは手に入れてなくて思いつめてるだけ(笑)
むかしハラコ素材は だいすきだったんだけど、
腹子が文字通り牛の胎児の皮と知って以来、、、無理。
だから↑これがフェイクであってほしいのだ。

先週の 3連休は映画鑑賞しておりました。
ONCE UPON A TIME IN HOLLYWOOD
んー、見終わって どう思えばいいんだろ、って感じです(笑)
でも、ブルース・リーのグリーン・ホーネットとか
大脱走のマックイーンとか
ロマン・ポランスキー監督のローズマリーの赤ちゃん観たわーとか。
洋画マニアの少女だったので懐かしさもありました。

アル・パチーノも素敵だったし。
でも文化を知っていないと、あの時代の空気を感じたことないと
感情移入するの難しいかも。
とりあえず、感想は、
やーっぱ、ブラピはカッコイイわ、ってことで。

Pocket

6 Comments

  1. アバター
    ミキティ
    2019年9月21日

    こんにちは凛ははさんっ
    早速Amazonでポチしてきました
    オーラザハンド!
    知らなかったよそんな商品
    ありがとうありがとう!
    私水商売だから手の甲だけじゃなく
    掌の荒れもひどいの
    とりあえず消費税上がる前に色々買わないとね

    大人っぽい映画観たわねー
    私は娘っちに付き合って平野紫耀くんの
    映画を観てきたよ
    橋本環奈ちゃんと美男美女でまぁお似合い
    若いって素晴らしいね

    オーラザハンド、早く届かないかなー

    返信
    1. 凛はは
      凛はは
      2019年9月25日

      【ミキティさん】
      オーラザハンド、使ってるかな?
      アタシの手、色が黒いのよー。
      手の甲だけ黒いの。それがねぇ、やなの。
      それについては、効く感じがするけど
      保湿に関しては どーだろ。
      アタシもAmazonで買ったんだけど、
      最近ドラッグストアでも大々的に売り出してるみたいよ。
      ところで、
      お蕎麦屋女将は「水商売」では なーい(笑)。
      自宅で映画、もスキだけど
      映画館に行くのが わくわくするのよねー。
      基本は洋画です。
      ミキティさんのセレクトは、お嬢ちゃんと一緒
      ならでは、よねー。

      返信
  2. アバター
    さとりん
    2019年9月21日

    スヌードの凛ちゃん、真剣なのねっ!
    『まだでしかっ!?』ってことなのね。
    もー可愛いいんだからー。

    そうそう、『手』って年齢が正直に出るところだよね。
    年々、ひしひしと感じます。
    もう、ピチピチのもちもちの手には戻れないのねー(泣)。

    秋の訪れと共にサカムケが多発してきて、凛ははさんなら ご存知でしょうね、液体絆創膏のお世話になる毎日なのです(泣)。

    映画スターと言えば、
    昔 我が家には『スクリーン』と
    『ロードショー』という、当時 双璧を成していた映画雑誌がありました。
    うちの母、映画が好きだったのね。
    ファラフォーセットメジャース?とか、アランドロンとかジェームズ・コバーンとか、朧気な記憶だけど、
    綺麗な女優さんやカッコいい俳優さんがいるんだなーって憧れていたなぁ。

    うん、確かにブラピはカッコいい!
    昔の銀幕スターにもひけを取らないよね。
    久々に映画観たくなったなぁ。

    返信
    1. 凛はは
      凛はは
      2019年9月25日

      【さとりんさん】
      鬼気迫る真剣さです。
      まだでしかっ、その通りです。
      欲望に忠実すぎて面白いです。
      そーなのよねー。わりとイケてるパーツだったはずなんだけど。
      いつからそーじゃなくなったんだろ。
      アタシの手、、、。
      アタシは、中学生の頃 古本屋さんに通って
      ロードショーとスクリーン(ロードショーの方がすきだった記憶)の
      バックナンバーを買い倒してましたよ。
      ファラフォーセットやアランドロンは
      アタシ的にはリアルタイム!
      アランドロンが来日したときは熱狂でしたよ。
      あら? アタシ、さとりんさんのお母様と同世代(笑)?
      映画好きな少女だったアタシは、
      古本屋さん行って、封切館ではなくて小さい映画館で
      古い映画を観るってゆう週末を過ごしていたのでした。
      観た映画の内容や感想を書き留めておくノートも作ってましたね。
      若干オタク(笑)。

      返信
  3. アバター
    凛花
    2019年10月1日

    凛ははさん
    スヌードの凛ちゃんのこの表情を見るたびに、ついつい笑ってしまいます(ごめんなさい~)。
    でも凛ちゃんのここ最近の体調、とても心配です。

    私も、秋から冬になると指先がガサガサしてきてつらいです。
    包丁で根菜類を剥いたあとの汚れのしみこみなど。洗ってもなかなか取れません。
    クリームを塗っても潤いが追いつかず…。
    最近はワセリンを使ったりしていますが。
    マニキュアのおしゃれをしている人がうらやましいです。

    スクリーンとロードショー、私も一時期読んでいました!
    あら、私もさとりんさんのお母さまと同世代!?なのね、と思いました(笑)。
    アラン・ドロンは沢山は観ていませんが、やはり「冒険者たち」「太陽がいっぱい」「山猫」などが印象に残っています。
    凛ははさんが好きなクラーク・ゲーブルは、「或る夜の出来事」「風と共に去りぬ」「荒馬と女」などです(^^)。キャロル・ロンバートも好きな女優さんの一人です。

    ブラピのこの作品、観に行く予定だったのですが時間的に厳しくなってきたので、先日、10年以上ぶりぐらいでしょうか、恵比寿の写真美術館に行き「ロング・ウェイ・ノース」というシンプルなアニメ映画を観てきました。
    タランティーノ作品はエグくて目をそむけそうになることもありますが、この映画も、まわりでは評判がよかったです。あの時代の雰囲気やカルチャーを楽しみたい&映画好きにはピッタリのようですね。

    鎌倉五郎の小波、近隣だとラゾーナ川崎にありますが、シンジさんに途中下車していただく…のは(^^;

    先日、コメントしていただいたときに、ちょうどこまつやサンドイッチさんに向かっていました。
    長居はできなかったのですが、宝戒寺の白萩・白曼殊沙華も見て。
    カフェbeeさん、好みのカフェがまた一つ増えました。写真家の十文字さんのカフェだったとは。店内の雰囲気もよく、読書もしました。
    そして周辺のお店もちょっと散策(^^;
    ジジコさんは不定休が多いのでまだ伺えず、です。檸檬さんにも行かなくては~。

    返信
    1. 凛はは
      凛はは
      2019年10月2日

      【凛花さん】
      おスヌの凛こ、おもしろいですよねー。
      なーんか すっとぼけてるでしょ。
      このまま、ハタチまで生き続けてほしいです。
      いつ頃からか、カサカサしてきましたよー。
      潤いとは関係ないんですけど、
      深爪気味の親指に
      巨峰の果汁が染み込んじゃって
      少しのあいだ嫌な気分でした。どーでもいいですね(笑)。
      若いお嬢さんたちって ほんと綺麗な手で羨ましいです。
      スクリーンとロードショーと文庫本を
      古本屋で買い込むのが
      中学生だったアタシの至福でしたよ。
      アラン・ドロンは象徴的なスターで
      特別すきだったわけじゃないけど(多分凛花さんもそうだと思うな)、
      そりゃもーハンサムでしたよね。
      アラン・ドロンが来日したとき、
      葉巻の火を口に含んだシャンパンで消す、
      っての見た気がするんだけど
      勘違いかしらねー。
      キャロル・ロンバート、その名前ひっさしぶりに聞きましたー。
      クラーク・ゲーブルの奥様のひとりですね。
      クラーク・ゲーブルは、
      10代のアタシにとって絶対的な王子様でした(笑)。
      タランティーノはクセありますからねぇ、
      選ぶの危険ですよね。
      鎌倉五郎も こまつやさんも残念ですね。
      カフェbeeは観光地ど真ん中にありながら
      隠れ家的な静けさですよね。
      ジジコも檸檬も間違いないです。
      英勝寺の彼岸花が見頃のようですよ。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Scroll to top