路地裏にて

普段 お茶するっていったらスタバ、ほぼスタバ。

 

 

でもこのシーズン 週末なんかは御成町店はもちろんのこと、

東口店も混雑で入れないことが多くなりました。

 

御成町店のリニューアル前は 待つためのベンチシートが店内にあったので

当たり前に待ちましたが、外のイスで待つシステムになってからは

絶対(笑) 待ちません。

 

 

カフェ難民の目に留まったのが↑この看板です。

Latteria BeBeの方じゃなくて小っちゃい方の「スウィッチ」

 

 

あれ? カフェになってるー。

以前はペットショップ、閉店後1番近いとこだとシャツ屋さんだったかな?

 

 

アトリエだったりワークショップだったりカフェだったりするようです。

こんにちはー。

 

 

お茶してきました。グラスがレトロ。

去年から「スウィッチ」だったそうです。

 

 

ナプキンにお花のプリント、こちらもレトロ。

 

丸七商店街の昭和レトロ屋さん「フニクラ」で買ってるにちがいない、

そう勝手に思いながら 氷をカランコロン

アイスティーいただきました。

 

お買いもの帰り道 暑くてサクッと冷たいものが飲みたいときに、

チビちゃん向けのオモチャがあったりするので 

お子ちゃま連れのママさんに、いかがでしょ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

4 Comments

  1. あき
    2017年6月24日

    レトロな昭和の感じのカフェ。
    子供の頃を思い出すようなお店で
    行ったこともないのに
    なんか懐かしいな。
    子供の頃に感じた夏の匂いとか
    帰り道に感じた風とか。
    色褪せない。
    連日、わたしもスタバだよ(笑)
    他愛もない日常が
    愛すべき日常に感じるよ

    返信
  2. 凛はは
    2017年6月25日

    【あきちゃん】
    ショーワよー。
    ここ、御成通りを脇に入ったとこなんだけど
    舗装されてなくて砂利道なの。
    路地裏へ じゃりじゃり歩く感じがタイムスリップ的な、ね。
    子供の頃の時間はカタカタ音を立てて歪んで回るようで、
    思い出の中にある帰り道は目的地のない帰り道。
    なんかね、いびつな感じ。
    アタシもスタバ。きのうもスタバ。
    毎日を特別な日と感じて生きることは、
    それができる人にとっては
    たやすいことなのかもしれないね。

    返信
  3. さとりん
    2017年6月26日

    砂利道、懐かしい。
    私が小学生の頃、家の近所に真新しい舗装道路ができたのが嬉しくて、
    まだ車の殆ど通らない真っ黒な道路を自転車で走り回ってました。
    それ位珍しかったんですね、当時は。
    昭和の思い出。
    (気づけば、その頃の母の歳を越えてるんだなぁ、私。)
    当たり前のことが、実は当たり前ではない、
    ついつい忘れがちな自分に気づきました。

    返信
  4. 凛はは
    2017年6月27日

    【さとりんさん】
    砂利道、って書いてみて
    見ることないなー、口に出して言うこともないなー、
    って思ったりします。
    ショーワテイストの食器やキッチン雑貨って
    これ実家にあったあったー、っての多くて
    とっておけばよかったなって思います。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Scroll to top