長月

海水浴場でなくなった由比ガ浜。

9月になった途端、サウザンドサニー号も撤収です。


目の前の海の家も、あっという間に
この状態で、
海水浴客のいなくなった浜は
波待ちのサーファーがいっぱいです。

長月の語源は諸説あるそうですが、
夜がだんだん長くなる「夜長月(よながつき)」の略とする説が有力なようです。

あっけなく秋の気配の9月です。
今日は凛ぬきで相方とお散歩です。


「成就院」へ。
東結界まで登りきると我が家も望めます。
これからは秋の鎌倉を満喫したいと思う
ワタシたちです。


久しぶりに極楽寺をぷらぷらして、みつけたのが このお店。

お店そのものがアートな感じのジャパネスクな空間です。
キレイでかわいいお嬢さんがお店番しています。
内装は、大工さんの彼氏がプロデュースしてくれていると話してくれました。

いつもは看板犬もいるそうですよ。今度は凛も一緒にお邪魔したいと思います。

せっかくなので「極楽寺」にも寄ってみました。
(境内ではNGなので外から撮影)
このあたり懐かしい時間が流れます。

その後、「緑青」の彼女が教えてくれたOPENしたてのcafeにも行ってみました。
ここが、かなりヨイ!!我が家からはかなり近くてお散歩コース範囲内。
ワタシたちリピーターになります宣言しちゃいます!
こちらのリポートはまた明日ね♪

Pocket

0

2 Comments

  1. アバター
    ボンボン&ママ
    2007年9月3日

    海の家を目の前で撤去されていくのは何か切ないものがあるねぇ…。
    建てられていく6月末はワクワクするものがあるのに・・・って結局はあまり行かれなかったけど。これからは芸術の秋!?読書の秋!?食欲の秋!?
    秋も鎌倉はいろいろ楽しめるね。

    0
    返信
  2. アバター
    凛はは
    2007年9月4日

    【ボンボンちゃママ】
    撤収にとりかかるのは早いんだけど、壊したまま放置される期間が結構長いのよね。
    廃材とか置きっぱなしで汚らしいの・・・。
    秋は古都鎌倉をテーマってことで。

    0
    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Scroll to top