春咲きのアザミ

今日のお仕事終わりランチ。相方と向かったのは、、、
   
材木座 『STONE』                
材木座の路地に昨年11月1日にOPENした 「焼きカレー」 のお店です。
去年一度伺った時もお休み、今日もお休みでした・・・。
なかなか 御縁がない 焼きカレーなのです。
で、
材木座の 老舗 超有名店 『薊』 へ~
大町在住の頃に行ったことのある 久しぶりの 『薊』 です。
いつもジモピー常連客の行列が途絶えない ここアザミ、 
   サンマーメン
  
   天津飯
サンマーメンに天津飯、ギョーザも いただいて お腹いっぱい。
お店のオカーサンも感じよくて優しくて、厨房のオカーサンも元気。
濃くない天津飯はワタシ好み、サンマーメンは驚愕の熱さ、相方いわく、
人生で一番熱いラーメンとのこと。
ごちそうさまでした。
帰りは、ぷらぷら 材木座経由。
由比ガ浜と違ってヒトが少ない材木座は、なんだか のんびり。
  
  
  
薊~あざみ、                                 
学名  Cirsium japonicum     
                 
  Cirsium(サーシアム、キルシウム)は、          
  ギリシャ語の古名の「cirsion」が語源。           
  cirsos(静脈腫)」の症状に対して薬効を持つ植物 があり、
 その植物にアザミが似ていることから  
  この名前になった、そう。   

Pocket

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Scroll to top