マジカル・ミステリー・ワゴン

流星ワゴン
流星ワゴン
重松 清
おトモダチから借りた重松 清、
刊行当初から読みたいと思いながら、気になっていた『流星ワゴン』
号泣です、嗚咽です。
荒唐無稽なファンタジーであるにもかかわらず、浮世離れした感じじゃないの。
キレイな涙を流したい人、お勧めですよ。(新刊でもないのに今さら?笑)
子供時代は乱読の文学少女だった私ですが、
すっかり活字から遠のいている昨今。
こうして、いい本に恵まれると俄然、読みたくなります。
これも、読まなくっちゃと思ってたディープリバー。
深い河
深い河
遠藤 周作
残りの人生で、あと何冊読めるダロ、(おいおい、悲しい話になってきたよ)
遅ればせながら、今年の目標!
読みたい本は、ためずに読む。
好きな本を読んで、好きな音楽を聞いて、好きな映画を観て(最低月に1本は
観てたのに、これまた最近遠のいてるの)
錆びないようにしたいものです。

Pocket

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Scroll to top